サナギと荒太。

自閉症スぺクトラム障害と診断されたサナギが愛犬・荒太と一緒にどうにかこうにか生きてく話。

= 一緒にお散歩 =

 

 

荒太日記【6月19日(月)】

 

 

今日はいつもより早めに起床できたので、
日課になりつつあるブラッシングを済ませてから
先日購入したばかりのスリング式ショルダーバックを使い、
ほんの1時間にも満たない短い間ではありましたが
荒太と一緒に初のお散歩することができました。


今朝はあいにくの曇り空でしたが、
青空が見えないぶん涼しい風にあたることができたので
終始とっても気持ちよかったです。

 

 

f:id:arata_to_life:20170619231644j:plain

 

 

最初こそ、バックの隙間からにゅっと顔を出しては
飽きることなくじーっと外の様子に意識を向けていた荒太でしたが、
来た道を折り返す頃にはだいぶ慣れたらしく、
バックに頭からすっぽり入った状態でもずっとお行儀よくしていました。

 

 

そんな荒太も、もうちょっとで生後2か月です。

 

 

今週中には先代犬の頃からお世話になっている獣医さんに
問い合わせて最初のワクチンを接種する予定なので、
荒太が自分の脚でアスファルトや草を踏んだり、
道端に咲くシロツメクサやたんぽぽの花の匂いを嗅げるのは
もう少し先のお楽しみ。

 

 

f:id:arata_to_life:20170619231846j:plain

 

…それにしても、かわいい。頭からがぶりと食べちゃいたい!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

 

 

↑ ❀  バナー設置させて頂きました  ❀